格安料金で参加できるスノボツアーに大注目!


若い世代に人気のスノボ

スキーとスノボ(スノーボード)には幾つかの違いがありますが、特に大きいと言えるのが愛好者たちの年齢層です。スキーは子供からお年寄りまで老若男女に愛されている一方で、スノボ(スノーボード)愛好者とは今のところ、若い世代が大半を占めます。しかし、年功序列の日本社会の中で10代・20代くらいの若者の給与は低めで、自由に使えるお金が十分にあるという人はそんなに多くは存在しません。そんな中でも、出来れば毎週スキー場に行きたいという場合はスノボツアーに注目してみてください。

特に安いのは日帰りバスツアー

スノボツアーには様々なタイプがありますが、あまり可処分所得が多くない若年層の間で特に人気が高いのが、日帰りバスツアーです。このケースだと現地に泊まらないため宿泊コストはかかりませんし、新幹線と比べてバスの運賃は安いためかなり安価でツアーに参加できます。例えば、東京から短時間で着く近距離のスキー場であれば4000円から5000円程度で参加可能です。さらに3月に入ってハイシーズンと比べて需要が落ち着くと、平日であれば3000円台で参加できるツアーまで登場します。

新幹線ツアーの強みとは?

安価なバスツアーにもいくつかの弱点があります。まずは乗車時間が長いため暇を持て余してしまう恐れがありますし、バスのないトイレに乗る場合は尿意・便意に苦しまないために飲食を極力控える必要も出てきます。そういった事が嫌な場合には料金的には割高になる新幹線ツアーにも注目してみてください。軽井沢のスキー場であれば東京から約1時間・埼玉からであれば1時間以内で到着しますし、現地に長く滞在していられます。

ウィンタースポーツにチャレンジしたいなら、スノボツアーに申し込むという方法があります。初心者大歓迎のスノボ教室を企画しているツアーもあります。