レンタカーで楽しむ北海道の絶景ドライブコース!


支笏湖沿岸を走る国道453号線の魅力

北海道旅行の醍醐味と言えば広大な大自然を味わえることですよね、そんな北海道の大自然を満喫するためにも、レンタカーを利用してドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。北海道には数多くのドライブコースがありますが、初めて北海道をドライブする人にオススメしたいのが千歳市にある支笏湖沿岸を走る国道453号線を巡るドライブです。支笏湖は最大水深およそ360メートルを誇る大きな湖で、非常に透明度の高いことが特徴となっています。その支笏湖沿岸には整備された道路があり、美しい湖面を眺めながらドライブを楽しむことが出来るようになっています。晴れた日には湖面に青空が反射していて、支笏湖ブルーと言われる絶景を味わうことが可能です。新千歳空港から30分ほどしか離れていないことも支笏湖の魅力だと言えるでしょう。

長距離ドライブなら日本海オロロンラインがオススメ!

せっかく北海道へ訪れたのだから長距離ドライブを楽しみたい!という人にオススメなのが「日本海オロロンライン」と呼ばれているドライブコース。日本海オロロンラインを簡単に説明すると、小樽と稚内を結ぶ道路のことです。全長が約320キロメートルもあるので、ゆっくりドライブしても7時間ほどかかってしまう長距離ドライブコースとなっています。とても長いドライブになりますが、日本海オロロンラインにはたくさんの見所があるので飽きることなく運転することが出来るでしょう。荒々しい日本海沿岸の風景も魅力ですが、多くの人が目を奪われるのが道道106号線沿いに突如として現れる巨大な風車群。平坦な原野に大きな風車が一列に並ぶ姿はまさに絶景です。また、近くには駐車場もあるので、車から降りてゆっくりと北海道の風を感じることも出来るでしょう。

冬の寒い季節は北海道の旅行がおすすめです。流氷など本州ではなかなか見ることができない素晴らしい景色が見られます。