失敗したくない!中古車の選び方を知っておこう


走行距離を基準に選ぶ

中古車の状態をチェックするための1つの手段となるのが、走行距離です。走行距離は、その車の走ってきた距離を表すものなので長い距離を走っているほど、その車は「使用期間が長かった」という判断ができます。基本的には走行距離が短いものは価格が高くなり、走行距離が長いものは価格が安くなっています。価格よりも車の綺麗さや新しさを重視したい人は、走行距離の短いものを選ぶのがおすすめです。見た目よりも価格の安さを重視する場合は、走行距離の長いものを探すと良いでしょう。しかし、走行距離が長すぎると乗れる期間が短いケースもあるので注意が必要です。

年式で選ぶのも良い方法

中古車を探している場合は、年式で選ぶのも良い方法だと言えます。高年式の車は見た目や内装が綺麗なものが多く、古い車には見えないというメリットがあります。高年式の車は保存状態の良いものも多いので、長期間での利用を検討している人におすすめです。見た目よりも価格の安さを重視したい場合は、古い年式の中古車に注目しておくのが良いと言えます。古い年式の車は高年式のものよりも低価格で販売されているケースが多いので、予算の少ない人でも買いやすいというメリットがあります。しかし、古い年式の車はメンテナンスが必要な部分が多いパターンもあるため、その点に注意しながら選ぶのが重要になります。

中古車保証のある車を選ぼう

中古品を購入する場合には保証のついているものを選ぶようにしましょう。保証があれば何か問題が発生したときに、素早い対応を受けられます。保証内容は販売店によって異なるので、どのような保証が受けられるのかをチェックしておくのが重要になります。

中古車市場において、安全性の評価が高いボルボの中古車は、コストパフォーマンスの高い価格設定となっていることが多いです。